こんな占い師は怪しい!騙されないための見極め方

占いに興味がある人はたくさんいるのではないでしょうか。ですが、初めて占ってもらう場合はどんな占い師がいいか分からないですよね。

中にはしっかりと占わないで騙してしまう悪徳占い師も存在します。では、占うのをやめた方が良い怪しい占い師の特徴を紹介したいと思います。

態度が横柄な占い師

占い師は基本的には相手の悩みに耳を傾けて話を聞くのが仕事です。そして、その内容にそって占いをして答えを導きだしますよね。ですが、何を話しても上から目線でえらそうに話を進めようとする占い師がいますが、こういう人は怪しいです。

全てではありませんが、横柄な態度の占い師ほど詐欺行為を働く傾向も多いようです。

時間を無闇に引き延ばす

これは、1分いくらという電話占いをする人に多いのですが、当然長く占う事が出来ればそれだけ儲かります。

例えば、占いの時間がやたら長かったり、占いを結果を話すときでも全く違う話をやたら長く話したり、とくにかく無意味に引きのばします。

そういう人はお金儲けが目当てなので、占いをきちんと占ってはくれません。それどころかデタラメな占い結果を話すことがあるので、やめておいた方がいいでしょう。

また、良心的な占い師は相談者の負担が軽くなるように出来るだけ手際よく鑑定をしてくれるので、ダラダラと話をする占い師はやめておいた方がいいでしょう。

鑑定結果で不安を煽る

占いをして結果が良くない場合も確かにあります。ですが、毎回毎回「運気が落ちています」「今年は何をやっても上手くいかない」など不安をあおってくる占い師がいます。そういう占い師は不安を煽り次も自分に占いをしてもらおうとしているのです。

不安を煽れば、相手は不安になり、また次も相談してどうしたら良いか聞いてきますよね。そうやってお客さんを逃がさないようにしてお金儲けをします。

占いは必ず良い結果ばかりでないのは事実ですが、基本は不安にさせるものではなく、仮に結果が悪くてもどうやったら良くなるのかを導きだしてくれるのが仕事です。ですので、不安を煽ったままにしておく占い師は良くないですね。

そして、不安を煽った後に「毎日電話占いで相談してくれたらやり方を教えてあげる」「運気をあげるには●●を買うと良い」など商品購入への勧誘をしてくるケースが多いです。こうなったら完全に騙そうとしている占い師なので、絶対に利用するのはやめておきましょう。

まとめ

このように、悪徳な占い師に騙されないようにするにはどうしたら良いか紹介しました。良くない占い師を見抜くのはよほど経験がないと難しいですよね。

占いは答えがないので、どれか正解か不正解か分からないと思います。ですが、悪い占い師はお金を騙し取る事が目的なので、やたらお金を請求されたりする場合は注意が必要です。占いに興味がある人は是非、参考にしてくださいね。